WorldWideScripts.net Delivering the best Add-Ons in more than 37 languages.

中文(简体), English, हिन्दी/हिंदी, Español/Castellano, العربية, Русский язык, Français, 中文 (台灣), বাংলা, Bahasa Indonesia, اردو, Português, Deutsch, Bahasa Melayu (بهاس ملايو‎), 日本語 (にほんご), فارسی, Italiano, తెలుగు, Türkçe, ગુજરાતી, Język polski/polszczyzna, Tiếng Việt, ಕನ್ನಡ, Українська мова, ไทย
JavaScript / Navigation

Path Style Menu

— アドオンWorldWideScripts.netへ

@ja1wws日付まで滞在するために私達のフィードを購読する!

新しい!あなたがそれを望むように私たちに従ってください!


Path Style Menu - CodeCanyon Item for Sale

Ads

Ad: Bluehost hosting

パスのスタイルのメニュー

空を持ってこのパスに触発されたマルチレベルのメニューです2.0 UIは独特のUIは本当に類似製品と競争の激しい市場であなたにエッジを与えることができることを証明し、アプリストアにパスアプリケーションを急上昇しました。

ユーザーを押すか、ボタンをクリックすると、メニュー項目が拡大し、円弧、円を形成するメインボタンの周りに身を置き、水平方向または垂直方向に並びます。 ユーザーが必要とするいずれかの提示のいずれかのオプションを選択し、メニューを閉じたり、再びメインボタンを押してください。

複数のレベルがネストされている場合は、サブメニューをクリックすると、ユーザーは前のメニューの選択に戻ってすることを可能にするバックボタンを生成します。




変更ログは、次のとおりです

  • 29/05/2013チェンジ3.7
  • ページをスクロールするときに、メニューが急変したiOSのアークスタイルのメニューを修正しました。 今ではスムーズにページと一緒にスクロールします。
  • スクロールバーがページに存在していた場合は、メニュー項目の位置合わせが歪んでしまった固定のインラインメニューのバグ。
  • ドキュメントウィンドウ内でクリックしたときの崩壊から展開メニューを停止できるようにする新しいオプションが追加されました。
  • メニュー項目は、メインボタンが座る場所に向かって、画面の上端から走行を見ることができました。 この問題は修正されました。 ページがロードとして今、あなたが見るすべてがmainbuttonです。 項目ボタンは拡大し、本体のみ]ボタンをクリックした後に表示されます。
  • 2013年9月1日チェンジ3.6
  • JavaScriptを介してアイコンの大きさやその他のいくつかのプロパティを設定する際に縮小さバージョンはうまく動作しませんでした。 これは修正されました
  • Firefoxでは、それはそれ以降のバージョンで忍び寄る保た前に、これは固定したまま、メニューを展開し、ちらつきがあった、この時間に一度、すべてのためにそれを固定!
  • メインボタンは現在、以前のバージョンからの原稿180°対デフォルトでフル360degを回転させます
  • 26/11/2012チェンジ3.5
  • インラインメニューにも表示されませんでしたタッチデバイス上の問題を修正しました。 以前のリリースでの変更は修正、これを破りました。
  • 全部で1または2サブメニュー項目があったサブメニュー項目の位置を修正しました。 メニュー項目は、部分的に、メインボタンで覆われたままであろう。
  • メニューは事故によって隠されないことを保証し、応答性の設計レイアウトとhiddingそれを作成するときに、あなたのCSSのメニューを選択してしまう、すなわち。 これを行う、いくつかのテーマを指摘し、今問題になることはありません。
  • 19/11/2012チェンジ3.4
  • ボタンをクリックすると、今先URLに移動する前に、アニメーションが完了するのに十分な時間を許可します
  • メニューが最初にロードすると、それがメインボタンに隠れたように、あなたは運動でそれを参照してください。 これは、意図しないました。 今ではちょうどメインボタン期間の後ろにロードします。
  • ドキュメントで修正された矛盾。
  • 22/10/2012チェンジ3.3
  • PDF形式の新ドキュメント
  • 項目を設定するときにURLを直接設定するためのサポートが追加されました。 ナビゲーションのための任意のコードを記述する必要はありません、限り、あなたはURLを提供するよう、ナビゲーションは自動ではありません。 これは非常に簡単なナビゲーションを設定するなりして、手動で必要とする1つだけのナビゲーションを提供したい場合はイベントをサブスクライブしません。
  • 新しいタブでURLを開くためのサポートが追加され、デフォルトはfalseです。
  • CSSのアイコンのURLを設定するための要件を削除しました。 これで、セットアップメニュー全体のJavaScriptまたは以前のように物事を行うことができます。 あなたは、新しいドキュメントを見てする必要があります。
  • 以前のバージョンでは、いずれかのボタンがクリックされたために解雇単一onSelecteditemを露呈しました。 あなたは、手動で関心のボタンをフィルタリングしなければならなかったので、これは混乱の原因です。 明瞭さの日本酒のために我々は今、その代わりに別々のイベントを公開します:
    1. onMainButtonClick-火災の主ボタンがクリックされました
    2. onParentButtonClick-火災親項目がクリックされたとき
    3. onBackButtonClick-火災バックボタンがクリックされます
    4. メニュー項目ボタンのonItemButtonClick-火災
  • ページのロードのメニューの自動拡張との矛盾を修正しました。
  • idのは、コンポーネントによって出力された方法を変更しました。 この変更は、このバージョンでは下位互換性を破ります。 また、以前のバージョンではデフォルトであったボタンを、スタイルにCSSを使っている人は、すなわち以前に彼らはこれを持っていた場合は、メニューボタンの識別子でメニューIDを接頭辞になるでしょう:
     #のmenuitem0 { 背景:のURL( '../画像/ photo.png')ノー・リピート。 } #のmenuitem1 { 背景:のURL( '../画像/ people.png')ノー・リピート。 } 
    今その:
     #のmenu1_menuitem0 { 背景:のURL( '../画像/ photo.png')ノー・リピート。 } #のmenu1_menuitem1 { 背景:のURL( '../画像/ people.png')ノー・リピート。 } 
    MENU1はあなたのメニューのIDです。
  • コンテナ要素は現在、メインボタンの大きさであるデフォルトのサイズを有しています。 これまで我々は、ユーザにこの責任を残したが、これは1つが、それが期待どおりにインライン化されたメニューの振る舞い​​をするために混乱し、より多くの手動手順のためのより多くの部屋を追加しました。 これは、現在内部的にメニューによって処理されます。
  • 2012年10月1日チェンジ3.2
  1. enableUrlHashは、デフォルトではfalseになりました。 この機能を使用するには、手動でtrueに設定する必要があります例えば、{enableUrlHash:真}は、メニューのコンストラクタにオプションとして渡されました。
  2. {項目:「メニュー1」、「メニュー2」、「メニュー3 '}アイテムのプロパティなどに文字列値の簡単なセットを渡すときはるかに豊かなフォーマット対、onSelectedItemイベントハンドラに渡される値のパラメータはnullを上げ。 これは修正されました。
  3. メニュー項目がアクティブであるとき、再び表示されないクリックされた要素でメニューを展開し、ドキュメントにクリックし、すべて一緒にメニュー項目が折りたたまれている(すなわちクリック)。 メニューが展開するべきではありませんもクリックされた要素を非表示にする必要があります。 これは、不透明度を経由して隠されてクリックされた要素に起因するバグです。 現在では、固定されています。
  4. メインボタンのデフォルトのマージンやパディングを追加しました。 これは、ページ内のサードパーティのCSSのメニューに影響を与えないようにすることです。
  5. 自動的にページの読み込み時にメニューを開くためのサポートが追加されました。 真:あなたが展開設定する必要があり、これを有効にするには
  6. それが自動的にページのロードに展開された後、自動的にメニューを潰すためのサポートが追加されました。 このためには、待っているミリ秒数にexpandTimeout値を設定する必要があります。
  7. ラベルのサポートが追加されました。 あなたはshowLabel追加することで、この機能を有効にすることができます:trueの場合、ラベルはアイコンの横に表示されます。 ラベルテキストは、タイトルプロパティを介して供給されています。
  • 2012年8月15日チェンジ3.1
  • - このアップデートは、ほとんど任意のIE8とIE7の問題を解決します。 修正の一覧:
  • IE7&IE8の互換性修正プログラム:
    • 文書をクリックし、要素が展開状態にあったとき、彼らは崩壊なっていませんでした。 これは修正されました。
    • すべてのオンラインデモはquerySelectorを使用します。 これはIE8(compatbilityモード)に分割します。
    • querySelector用ポリフィルと[].forEachを追加しました。 これはIE8でのオンラインデモに影響を与えています。 一定。
    • String.trim用ポリフィルを追加しました
    • IE8で窒息disposeメソッドを修正しました
  • その他の問題:
    • インラインモードのときにメニュー用の高Zインデックスの順序のサポートを追加しました。
    • アニメーションが途切れ途切れと遅かったのfirefox、上CSS3遷移における固定ちらつき。
    • ドキュメントのミッシングリンクを追加しました。
  • 2012年8月10日チェンジ3.0
  • 左上、右上と右下のメニューをドッキングするためのサポートが追加されました。 これまで我々は唯一の左下隅のサポートを持っていました。 今、私たちは、画面のすべての4コーナーでのドッキングをサポートしています。
  • それはCSSがうまく位置を固定支持体としてドッキングは正しく++アンドロイド4.0でサポートされています。 (おかげで、それを報告されていない場合)それは、iOS 5で同様に動作するはずです。
  • メニューをインライン化するためのサポートが追加されました。
  • 私たちは今メニューのレイアウトの11の異なるスタイルをサポートしています。
    1. PathMenu.ExpandPattern.circle
    2. PathMenu.ExpandPattern.lineTop
    3. PathMenu.ExpandPattern.lineRight
    4. PathMenu.ExpandPattern.lineBottom
    5. PathMenu.ExpandPattern.lineLeft
    6. PathMenu.ExpandPattern.lineMiddleHorizo​​ntal
    7. PathMenu.ExpandPattern.lineMiddleVertical
    8. PathMenu.ExpandPattern.leftBottomFixedArc
    9. PathMenu.ExpandPattern.leftTopFixedArc
    10. PathMenu.ExpandPattern.rightBottomFixedArc
    11. PathMenu.ExpandPattern.rightTopFixedArc
  • メニューの複数のインスタンスのサポートが追加されました
  • ボタンでテキストコンテンツのサポートが追加されました。
  • 画像マスクのサポートが追加されました。
  • あなたが動的にメニュー項目を追加するために使用できる具体的なものは、APIを拡張し、新たなメソッドとプロパティを露出しました。 詳細については、マニュアルを参照します。 また、我々はまた、実行時にメニュー項目を追加するなど、より複雑なシナリオを、紹介する新しいラボのデモを追加しました。
  • 2012年6月12日チェンジ1.9
  • アドレスバーが補償されませんでしたハンドヘルドデバイスの不具合を修正しました。 これは、タッチ操作時に何もしていないメニューをもたらしました。
  • メニューは、それが存在するページ上の他のすべての要素の上に常にあることを保証するために、デフォルトのzインデックス順が追加されました。
  • 2012年5月19日のchagneset 1.8
  1. カーブを強化
  2. ドキュメントにクリックするとメニューを閉じるためのサポートが追加されました。 これはデスクトップ用です。 タッチ対応デバイス上では、閉じるボタンを使用する必要があります。
  3. ツールチップのサポートが追加されました。 これは、デスクトップ(非タッチ対応デバイス)で利用可能です。 あなたのメニューアイテムのツールチップを取得する方法についてマニュアルを参照してください。
  4. onSelectedItemハンドラは現在、コールバック引数に渡され、同様にクリックされたメニュー項目のタイトルが含まれています。
  5. メディアクエリ。 [{ 'のminWidth':640、「maxWidthに ':1024}]これで、制御などにビューポートの幅のリストを渡すことができますし、この条件が要求しているデバイス/ブラウザによって満たされている場合、それは自分自身をレンダリングします。
  6. 水平スクロールバーの厚さは、ビューポートの左下隅にメニューを配置するときに補償されませんでした。 これは修正されました。
  7. それはより多くの時間を頼まれているように、まだほとんどの最大の特徴は、私たちが今、ワードプレスプラグイン(すでに審査のために提出を)持っているということです。
  • 2012年5月19日チェンジ1.8:
  1. あなたが唯一の1つのメニュー項目を持っていた場合は、適切な曲線が、それはまだ、メインメニューの背後に隠されたままになる設定で固定した位置決めバグ。
  2. 余分なメニュー項目が出力に含まれていた一定の基準のみ(デバッグモード)要素の階層ジェネレータ。
  3. マルチナビゲーションに影響を与えたバグを修正しました。 あなたが1以上のメニュー項目の1以上のサブレベルを持っていたとき基本的には、重複が整理があるでしょう。
  4. 最初のメニュー項目に影響を与えたバグを修正しました。 最初のメニュー項目をクリックすると他のようなビューの外にスクロールしたときには、スケールアウトではないでしょう。
  5. 1サブメニューから別のものに移動するときに今のアイコンは、自分自身を再配置します。 これは、メニュー項目がサブメニューにサブメニューから数を変えることができるようにアイコンがそのアークを維持することを可能にします。
  • 2012年5月15日お知らせ:1.8(近日公開)
  • 2012年4月28日チェンジ:1.7
  • 小さなIEのバグを修正しました。
  • 新しいオンラインデモページを追加し、ソースパッケージに含まれています。
  • ハッシュ記号のサポートが追加されました。 enableUrlHashは(デフォルトではfalse)trueの場合は、メニュー項目をクリックしたときに今、それのコマンドは、単に新しいオンラインデモのように、URLに付加されますされます。
  • 2012年4月26日チェンジ:1.6
  • サブメニューは拡張する場合の移行がぎくしゃくしました。 一定。
  • 我々は1.5にアップグレードしたときにOpera Miniは円滑な移行を失いました。 これは修正されました。
  • 戻るボタンのアイコンは、1.5の矢印を使用しました。 これは、回転効果のためにあまりにも向いていません。 これを補償するために、我々は回転をインクリメントしていたが、それはあまりにも良いではありませんでした。 我々はすぐに戻って、それがあったかに回転を減少させ、より良いものにアイコンを変更しました。
  • あなたは、メニューのidのは、開発作業を容易にするためにどのように見えるか見ることができるようにあなたのメニュー構造を出力しますデバッグ機能を文書化されました。 これは、チュートリアルに記載されています。
  • 最近の変更で高速化するために持って来るためにホームフォルダで見つかったwalkthrough.htmlファイルを更新しました。
  • 新しい方法toggleMainButtonを露呈しました。 これはtoggleMenuExpansion方法と組み合わせることができます。
  • 2012年4月24日チェンジ1.5:
  • 現在、マルチレベルのサブメニューをサポートしています。
  • APIは、以前のバージョンとの整合性が保たれます。
  • マルチレベルサブメニューのドキュメントを追加しました。 これは、チュートリアルのページで、ダウンロードの一部です。
  • これは実際には非常に大きな変化であり、コードベースは、部分的な書き換えを受けています。 お楽しみください!
  • 2012年4月17日チェンジ1.4
  • ハンドヘルドデバイスに固定されたタッチのバグ
  • Disposeメソッドのバグを修正
  • メニューが破棄されるとき-now適切なクリーンアップが行われています。
  • 2012年4月16日チェンジ1.3
  • 露出したset_curve(値)パブリックメソッド
  • 露出したスナップ()パブリックメソッド
  • 次の場所にProjectPathMenu \ SRC \ COM \ pathmenuホーム\
  • サブメニュー項目の曲線パターンを設定するショーケースのindex.html内の余分なデモを-Added。
  • エンドユーザーのためのそれははるかに容易になり、チュートリアルチュートリアルを-Added。
  • 唯一の気晴らしのための機会を減少させるメニューが含まデモページを-​​Added。
  • 2012年4月15日の変更は1.2に設定しました
  • 露出されたパブリックメソッド:toggleMenuExpansion
  • 露出されたパブリックメソッド:get_toggleState
  • toggleMenuExpansionとget_toggleStateを使用することができますどのようにケースを表示するように(ライブプレビューと同じ)インデックスファイルにコードサンプルを追加しました。
  • ほとんどのモバイル/デスクトップデバイス用の新しい倍のバナーでサンプルページを刷新
  • 2012年4月14日の変更は1.1に設定:XXX

ダウンロードしてください
このカテゴリー内の他のコンポーネントこの著者のすべてのコンポーネント
コメントよくある質問と回答を求めた

プロパティ

作成した:
4月13日12

最後の更新:
5月29日13

互換性のあるブラウザ:
IE8、IE9、Firefoxの、サファリ、オペラ、クローム

含まれるファイル:
JavaScriptのJS、HTML、CSS

キーワード

eコマース, eコマース, 全てのアイテム, アンドロイド, CSS3トランジション, カスタマイズ可能な, デスクトップ, ハンドヘルドの, アプリ, iphone, メニュー, モバイル, ナビゲーションバー, ナビゲーション, 回転させます, 滑り台, タブレット, WP7