WorldWideScripts.net Delivering the best Add-Ons in more than 37 languages.

中文(简体), English, हिन्दी/हिंदी, Español/Castellano, العربية, Русский язык, Français, 中文 (台灣), বাংলা, Bahasa Indonesia, اردو, Português, Deutsch, Bahasa Melayu (بهاس ملايو‎), 日本語 (にほんご), فارسی, Italiano, తెలుగు, Türkçe, ગુજરાતી, Język polski/polszczyzna, Tiếng Việt, ಕನ್ನಡ, Українська мова, ไทย
WordPress / Interface Elements

Multi-X Bar

— アドオンWorldWideScripts.netへ

@ja1wws日付まで滞在するために私達のフィードを購読する!

新しい!あなたがそれを望むように私たちに従ってください!


Multi-X Bar - CodeCanyon Item for Sale

Ads

Ad: Bluehost hosting

マルチXバーは、WordPressのウェブサイトのための高度な多機能ナビゲーションバーです。 それだけでなく、ナビゲーションメニューを配置することを可能にするモジュラーシステムだけでなく、任意の機能モジュールです。 購読フォーム、お問い合わせフォーム、ソーシャル共有モジュール、ウィジェットエリアモジュール、正確なリンクモジュール、ログインボックスモジュール、社会的なアイコンと検索ボックス:デフォルトでは、例えば8カスタマイズ可能なモジュールがあります。 管理者として、あなたは、各モジュールとその配列、設定された所望のメニュー構造をカスタマイズすることができますし、適切なテーマを選択し、即応性と外観のパラメータを設定することで、全体のバーを調整します。 開発者として、あなたは任意の機能モジュールを作成し、別々のプラグイン( マルチXバーは、新しいモジュールを統合するためのフックを設定している)として、それを解放することができます。 あなたのウェブサイト上の快適なブラウジング環境を作成します。 ユーザーはそれを感謝します。

バージョン2.40をリリースしました。 改善された応答性。 最新のバージョンに素晴らしいフォントを更新しました。 あなたは無料のアドオンを使用している場合、それらも更新してください。

デモ版

次の2つのデモをチェックすることができます。
  1. 上端でのMult-Xバー
  2. 下端でのMult-Xバー

特徴

  • ニースCSS3ナビゲーションバー:影、グラデーションなど
  • WordPressのネイティブメニューマネージャ:WordPressのネイティブメニューマネージャでメニュー構造を作成します。
  • モジュラーシステム:バーに利用可能な機能モジュールを追加します。
  • フォント素晴らしいサポート:360を超える素晴らしいアイコン。
  • 2外観モード:常に一番上にスクロールダウンに。
  • 2ポジション:あなたは、ウィンドウの下部/上端にバーを固執することができます。
  • 2カラーテーマ:あなたのウェブサイトのデザインにマッチセット所望の色のテーマ。
  • 無料カスタムテーマ :マルチ Xバーの任意の色 (グラデーションが自動的に計算されます)だけでなく、 任意の背景画像を設定します。
  • 応答デザイン:低解像度の画面をサポートしています。
  • 60 +設定オプション:あなたが望むように、マルチXバーをカスタマイズします。
  • 8埋め込 ​​み機能モジュール:購読フォーム、お問い合わせフォーム、ソーシャル共有モジュール、ウィジェットエリアモジュール、正確なリンクモジュール、ログインボックスモジュール、社会的なアイコンと検索ボックス。
  • 購読フォームモジュール:バーの場所オプトイン形式。
    • AJAX-EDのオプトイン形式:現代オプトイン形式。
    • 連絡先の詳細を収集:データベース内に格納する連絡先の詳細。
    • CSVエクスポート:すべてのデータは、任意のニュースレターのシステムで使用されるように、CSVファイルとしてエクスポートすることができます。
    • 無効/有効にする「名前」フィールド:名前だけ/電子メールや電子メールのいずれかを収集します。
    • MailChimpサポート:連絡先の詳細は、そのAPIを介してMailChimpに提出することができます。
    • iContactサポート:連絡先の詳細は、あまりにもiContactに提出することができます。
  • お問い合わせフォームモジュール:バーの場所コンタクトフォーム。
    • 現代のお問い合わせフォーム:HTML5 + CSS3 AJAX-EDのコンタクトフォーム。
    • 電子メールの確認:彼らはコンタクトフォームを通じて情報を提出した後、プラグインは、ユーザーに確認を送信します。
    • すべての提出されたデータを保存します。すべてのデータがデータベースに保存されます。
    • 感謝祭のメッセージ:感謝のメッセージを設定します。
    • ネイティブwp_mail()関数:確認と通知は、ネイティブwp_mail()関数を使用して送信されますので、あなたは、サードパーティのプラグインでそれを調整することができます。
    • 目に見えないスパムの保護:CAPTCHAのを持つユーザーを乱すことがありません。
  • ウィジェットモジュール:ウィジェットモジュールに任意のウィジェットを追加。
  • 無料ウィジェットエリアパック :マルチ Xバーに10ウィジェット領域まで追加。
  • 無料シンプルなリンクのパック :マルチ Xバーに直接10の象徴的なまでのリンクを追加します。
  • ソーシャル共有モジュール:人気のソーシャルネットワーク(FacebookやTwitter、LinkedInの、Google+の)から共有ボタンを追加。
  • ソーシャルアイコンモジュール:バーのあなたの社会的プロファイルへのリンクを追加します。
    • RSSアイコン:メニューバーのRSSアイコンを追加します。
    • ソーシャルアイコン:メニューバー(FacebookやTwitter、Pinterest、Google+の)上の所望のソーシャルアイコンを追加。
  • 検索ボックスモジュール:バーの表示/非表示の検索ボックス。
  • 正確なリンクモジュール:正確なリンクは、現在のスクロール位置が含まれています。
  • ボックスモジュールログイン:ユーザーが簡単に自分のアカウントを入力することができます。
  • ドラッグ&ドロップのカスタマイズ:あなたが望むように活性化し、ソート機能モジュール。
  • トップボタンのスクロール:滑らかなトップにスクロールします。
  • 独自のロゴ:独自のロゴによってホームボタンを交換してください。
  • 柔軟なバーの高さ:設定された所望のマルチXバーの高さ。
  • ゲスト/ユーザー/管理者用/無効バーを有効にする:あなたはあまりにもそれを行うことができます。
  • 簡単にインストールするには:他のプラグインとしてプラグインをインストールしてアクティブにします。
  • 使いやすい:プラグインが起動した後に作業を開始します。
  • 新しいモジュールを統合するためのフックのセット:任意の機能モジュールを作成し、(開発者向け)は、別のプラグインとしてリリース。
  • 新しいテーマを作成するためのフックのセット:新しいテーマを作成し、(開発者向け)は、別のプラグインとしてリリース。
  • WordPressのベストプラクティス:プラグインのチェックやWP_DEBUGからノーアラート。

インスタレーション

  1. インストールし、プラグインを有効にします。 活性化した後は、管理エリアのメニュー「マルチXバー」を作成します。
  2. 左サイドメニュー「マルチXバー>>>設定」をクリックして、必要な設定を行います。
  3. メニューマネージャ」の外観>>>メニュー」に移動し、マルチXバーに所望のメニュー構造を割り当てます。

それでおしまい! プラグインを使用してお楽しみください。


ダウンロードしてください
このカテゴリー内の他のコンポーネントこの著者のすべてのコンポーネント
コメントよくある質問と回答を求めた

プロパティ

作成:
1月6日13

最終更新:
5月29日15

高解像度:
はい

推奨ブラウザ:
IE9、IE10、IE11は、Firefox、Safariの、オペラ、クローム

含まれるファイル:
JavaScriptのJS、CSS、PHP

ソフトウェアバージョン:
ワードプレス4.3ワードプレス4.2ワードプレス4.1ワードプレス4.0ワードプレス3.9ワードプレス3.8ワードプレス3.7ワードプレス3.6ワードプレス3.5ワードプレス3.4ワードプレス3.3ワードプレス3.2ワードプレス3.1ワードプレス3.0

キーワード

eコマース, eコマース, 全商品, バー, foob​​arに, icontact, mailchimp, メニュー, モジュール, ナビゲート, ナビゲーション, オプトイン, 反応します, ソーシャル, 申し込む, サブスクリプション, ユーザビリティ, ウィジェット