WorldWideScripts.net Delivering the best Add-Ons in more than 37 languages.

中文(简体), English, हिन्दी/हिंदी, Español/Castellano, العربية, Русский язык, Français, 中文 (台灣), বাংলা, Bahasa Indonesia, اردو, Português, Deutsch, Bahasa Melayu (بهاس ملايو‎), 日本語 (にほんご), فارسی, Italiano, తెలుగు, Türkçe, ગુજરાતી, Język polski/polszczyzna, Tiếng Việt, ಕನ್ನಡ, Українська мова, ไทย
WordPress / Utilities

Responsive Images Generator & Loader

— アドオンWorldWideScripts.netへ

@ja1wws日付まで滞在するために私達のフィードを購読する!

新しい!あなたがそれを望むように私たちに従ってください!


レスポンシブ画像ジェネレータ&ローダー - 販売のためのWorldWideScripts.netアイテム

Ads

Ad: Bluehost hosting

envato 。 にFrenkzに従ってください。さえずり。 にFrenkzに従ってください。レスポンシブ画像ジェネレータ&ワードプレス。

あなたのWordPressのウェブサイト。

のページ速度を向上させる。レスポンシブ画像。。箱のWordPressの外のため。 。。遅延読み込み。。と。ための高品質の画像。網膜ディスプレイ。。 。これは。です。持っている必要があります。を。任意の応答のウェブサイトのためのプラグイン。 。
。 RIGLを使用することで、約保存されます。35%。タブレット上の各画像のファイルサイズでと。60%!。スマートフォンで。 。

。なぜ我々は敏感な画像を必要とする。は。 。あなたが反応する画像の必要性を確信していない場合、この記事をお読みください。

このプラグインは、生成して小さい画面の幅を持つデバイスに対して、小さな画像をロードします。遅延ロードを使用して画像は、それらがお客様の画面を入力刚性ロードされません。これらの技術は、はるかに速くあなたのウェブサイトを作り、あなたに多くの帯域幅を節約できます。 。

。最新の更新プログラム: 1.0.3.2 - ( 2013年5月29日)

用ローダープラグインのマニュアルを参照してください。 RESPONSPE IIi4CES SlillAlet LOADSI 。

。使いやすい。

  • 。ワークス。。箱から出して。。すべての新規アップロードのため。
  • 。最適なデフォルト設定が自動的に活性化にロードされます。
  • が。すべてのポストタイプのコンテンツ内に配置されイメージがある。。自動的に応答しました。
  • は。メディアライブラリの統合。。それは非常に簡単既にアップロードされた画像のためのより小さい画像を生成することができる

特徴

  • 。網膜。。画像が自動的に生成され、 。
  • ロードされます。 RIGL最高の画面の幅、視野装置の画素比率に合うように画像をロードします。
  • 。敏感なイメージをサポートしています。は。ショート。。ポストコンテンツ応答。
  • 外画像を作るために。簡単に画像のサイズとブレークポイントを管理します。
  • は。バルク生成画像。。と日付によってフィルタリング生成された画像を削除します。

は。メディアライブラリの統合。

  • 。小さいバージョンが存在しない/利用できます。
  • 各画像を参照してください。画像サイズごとに生成し、画像ごとや、Ajaxを使用するための画像(ページのリロードなしで)生成する画像の大きさを選択する
  • 全くイメージがバルク生成画像時。
FOR LOL応答性IMAGESジェネレータLOADER 。各列は、各行がブレーク画像サイズ媒体を表して表して、項目が日付サイズアクション時間前この画像のためにすべての画像サイズをすべて削除を生成します。
のために生成するべきではありません無視されるべき画像を選択します。バルクメディアライブラリ内部生成された画像。
は。メディアライブラリ[新しいキャンセル画像3016画像TOTの画像が生成された画像ロットの画像は、G 、 nerated画像TOTイメージは選択部分を生成されていました。

を生成または削除します。本当に速い。

。あなたのウェブサイトを説明するために、本当にこの計算を見て速くなります。あなたは、それぞれ同じ大きさ1024× 768を持って、彼らは、同じサイズの120KBであることを20枚の画像があるページを持っている。 。

。 20× 120KB = 2400kB 。 。

。 ×600がロードされている800の大きさとタブレットのイメージのために、彼らはそれぞれ78KBです。 。

。 20× 78KB = 1560kB - > 2400 - 1560 =保存。 840KB 。

。 × 450がロードされている600の寸法のスマートフォンの画像のために、彼らはそれぞれ48KBです。

20×48kB = 960kB -> 2400 – 960 = You save1440kB

Bulk Generate By Date

  • Generate images for all images (using Ajax)
  • Select uploaded images by date and generate images in smaller bunches
が。 RIGL 。 Delefeのiniag.sは、すべての画像が選択されます無視イメージはしません日付を選択していないために画像を削除生成日付スパンが欲しい選択し画像を生成

Managing Image Sizes & Breakpoints Made Easy

  • Add as many image sizes and breakpoints as you wish
  • Image sizes will automatically be added to the WordPress uploader
  • Temporarily turn off an image size or breakpoint
  • Set the maximum width + height and the crop type (soft proportional/hard) for individual image sizes at each breakpoint

削除ブレークポイントイメージサイズ一般設定PlugIIスタイルブレークポイントになりRIGL応答画像設定REW ScreenwidthはBreakpnts4アクティブを回し

High Quality Code

  • Loads fallback images when JavaScript is not present
  • 何より小さいバージョンがまだ生成されていない場合、画像のフルバージョンを使用しています。
  • は。 Ajaxのパワー管理ページ。
  • 。十分に文書化。

が。要件とサポート。

  • 。ワードプレス3.4 + 。
  • 。 PHP5 + 。

。あなたは5つの星をこの項目評価されていない場合、あなたが不足しているものを教えてください。私はあなたがRIGLを最大限に活用できるように、私はできる限りのことをやってみたい。 。

。あなたは、詳細なヘルプファイルを見つけることができます。 は。ここに。。 。これは十分ではありません何らかの理由でたら、私の。 に私に連絡して自由に感じる。 ThemeForestプロファイル。。追加のヘルプが必要な場合。 。


。変更履歴

Version 1.0.3.2 - 29-05-2013

- Added 'no-lazy' class to be used by images which should be ignoring for lazy loading.
- Load Lazy load javascript images after gravatars javascript.

Version 1.0.3.1 - 19-05-2013

- Added auto replacement for Lazy Loading in combination with non-RIGL images. 
- Fixed replacement bug of special characters for auto replacement of images for lazy load.
- Fixed conflict Lazy Load plugin and alignment classes of WP.
- Added option to set compression value for images.

Version 1.0.3 - 17-05-2013

- Fixed replacement bug of special characters for auto replacement of images.

Version 1.0.2 - 15-05-2013

- Fixed unwanted deletion of other plugin/theme/WP generated images when an RIGL generated image with same dimensions was deleted. 
- Added landscape icons for use in media-library column headers.
- Fixed class name for breakpoints which did not replace spaces.
- Fixed file update notifier script which could be in conflict with other plugins that use this script.

version 1.0.1 - 11-05-2013

- Added Lazy Loading of images + tab on settings page.
- Added option to make featured images auto responsive.
- Removed option “Turn off WP sizes” and replaced it with new tab “Ignored sizes” on settings page. Also, WP sizes are now not ignored by default.
- Auto replace images in the post content without a RIGL size set is now turned off by default.
- Added import/export tab on settings page.
- Images with dimensions of exactly the highest set max-width or max-height weren’t saved in the database, this is fixed now.
- Cleaner markup for the srcset attribute of the responsive images.
- Added missing tooltips to icons in row header in media library.
- You now can add this class for images you do not want to be responsive inside the post content: “rigl-ignore”.
- Added filters for loading default settings (to be used by theme authors).
- Improved feedback for generate images page.    

version 1.0 - 07.05.2013

- Initial release.

ダウンロードしてください
このカテゴリー内の他のコンポーネントこの著者のすべてのコンポーネント
コメントよくある質問と回答を求めた

プロパティ

最終更新:
30 5月13日、 、互換性のあるブラウザ

キーワード

ウェブサイトの最適化, ブレークポイント, 高速ワードプレス, 速い, 画像を生成し, 画像サイズ, 遅延ロード, メディアライブラリ, ページのロード, パフォーマンス, 応答, 応答画像, 網膜, 網膜像, 網膜準備